普通、ビューイングってイメージは、
現場には参加できなかった人が、その現場と同じ時刻に、
あらゆる場所でみんな一斉に盛り上がる一体感に満ちたもの。

ディレイビューイングって言葉がそもそも初耳だった私。

図書さんがひたすら要望を頑張ってこられた
ビューイングって意味は、これじゃあないですよね?

だいたい、同じ日にやらないと、
当日入れなかった人の救済にはならないと思うのですが。

これって結局は、
盛大なDVD上映会になりやしませんかね?


どこもかなり手狭なキャパの会場ばかりのようだし、
そこには当然浜スタにも参加された方も入られるわけでしょう?
(てかそこに座れる猛者はどう考えても浜スタ参加組が多数と思われ・・・)


最初のお知らせのときには、「へ〜え、そうですか」って感じだったんだけど、
思ってた以上に会場が近くて、
ちょーーーっと迷ってたりなんかする自分がいます(;^ω^)

どんなもんなんでしょうかね・・・
その会場の中の空気ってね・・・

う〜〜ん・・・・

まぁ、いついかなる場面でも、
現場の一体感が薄いってのが、
このグループとファンの変わらない色、なのかな(^-^;



いろいろと一斉にお知らせが届いてきて、
想像以上にバラエティーに富んだ周年になったなと思ってはいるけれど、
私的に一番楽しみでワクワクしてるのは未満都市のドラマ。
どういう形であれ、ドラマは素直に嬉しいっ( ・◡・ )♫•*¨*•.,,♪

広まっていたロケ風景も、チラっとだけ目にしましたが。

奇跡だっ!!
20年たっても健在な、あのヤマト感はっ!!(≧∇≦)(≧∇≦)



CDやらDVDやら、まさかのジュエリーやらと、
落とせるお金がしこたまっていうファンがいっぱいなのが、
いかにもキンキですが、

私の夏はお茶の間の夏。
見れる限りのテレビはめいっぱい追いかけて、
秋までしっかりエナジーチャージしておこうと思ってます。