今朝の博多の陥没事故映像には驚愕でした。
日本でもこんなことが起きるのかと。
博多という地名が他人事ではなくなってきた光一ファンには、
ああ、あの辺り・・・、と覚えのある風景かもしれません。
これがもし一週間前だったら、
マリメに行かれた方にも影響があったかもしれないですね。
とにかくあれだけの事故にもかかわらず、人的被害がなくて本当によかったです。


そんなことも含めてですが、
話題も古くなってはきましたが、
無事に予定のアリーナツアーが終わりました。
オーラスまで大盛り上がりで何より。
というか、地方の2劇場に頭を下げてまで実現にこじつけた今ツアー、
ほんとにやる甲斐があったの?っていうような終末だけは絶対に嫌だったわけで。
とにかく光一さんの流した汗が報われたこと、本当にホッとしました。


初日の「ソロがある!」の驚きの一報から、こりゃ最後まで持つのか、
どこかでまたいざこざは起きやしないかと、内心どんよりしておりましたが、
現場においてソロパートでの混乱がほとんどなかったということからすると、
結局のところ、今回会場を埋めたファンというのは、
あの場にいるということだけでつわものの集まりだった、ということでしょう(笑)


光一さんはやっぱりアリーナクラスのステージが心地いいのでしょう。
見えなくても感じられますしね(笑)
特に今回のように歌にもダンスにも欲張りな構成となると、
光一さん自身がドンドン「魅せる」ということに貪欲になる。
今ツアー、光一くんファンの方も多くが
「光ちゃんがとても楽しそうだった」と語られのは、
キンキという場所であっても、
自己の方向を見失うことなく、
やろうとすることに躊躇していない彼が見えたからではないかなぁ?
ドームコンにはドームなりの楽しさもあるだろうけど、
光一さんの表現というのは、
細部にまで目が届く場所でのナンボじゃね?と思えるんです。


武道館から20余年。
豊富なステージ経験を踏んだ今のこのキャリアだからこそ魅せた
キンキのアリーナライブを目にできたということは、
私のファン生活の中でも、とっても貴重なものになりました。


たとえ自分のファンばかりが集まっているわけでもない場所であったとしても、
わざわざ足を運んでくれた目の前の大勢に
「楽しかったぁぁぁ!」を持ち帰ってもらうために全力を尽くす。

途中立ち寄った梅芸のジュニアファンにだって、
驚きと喜びを持ち帰ってもらえるよう尽力したんだもの。

光一さんって、そういう人じゃないですか。

私は彼のそういうエンタメ魂が大好きです。


薔薇で勢いづいただけに、
今度の新曲は、
「あぁぁぁーー、またそっちへ戻るのかよぉぉ・・・」って倒れかけましたが、
彼らにとってはこの曲は「進め」なんでしょうね。
ライブで彼らの生のこの歌を、モニターの歌詞を追いながら聴くと、
なんとなく、彼らがこの曲に手を伸ばした感覚もわからなくはないな、
と思えたりもしました。


でも、でもです。
いい曲ではあれど。
もうキンキって言葉もおなかいっぱいではあるけれども!(^_^;)

年末年始の勝負曲はぜひとも薔薇で挑んでほしいもんだ。

2016年の終わりには、
またネット上で「光一カッケ〜〜〜〜!!」で今一度賑わってほしいファン心(#^.^#)



ほんとに私は呆れるくらいに単純な人で(笑)
日経を読んだら、もう今のビジュアルと体型が最強じゃん!♡♡♡と心底思えてます\(^o^)/

何より彼が健康でいてくれるなら
こんなに嬉しいことはないですものね。

見えない場所と時間で、心身ともに鍛えぬき、
あの麗しいお顔立ちが一層凛々しく見える。


万全の準備で臨んでくれるであろう次の舞台。
制作会見はもうそろそろでしょうか。

もーーーいい加減、一人きりの凛々しい立ち姿に飢えてるんでねーーーー


一日も早く、
次公演ポスターパネルを背にしたその麗しいお姿を拝見したいものです。




拍手コメントのお返事です。

wakoさま

こんにちは。
ほんと生光一さんの美しさハンパないですーーー♡♡
今回は驚きの近さでしたが、いつ生で見ることがあっても、
「世にこんなきれいな人間が存在するのか!?」と思ってますもの(#^.^#)
それから今回のライブで、必死感があったのは2人共にと感じました。
周年の成功なくしては、今後ソロでも思うように羽ばたけないという危機感のもとの2人の頑張り様だと見えたのですが・・・ いかがでしょうか。


10/22 6:58 お越しいただいた方

こんにちは。福岡楽しんで来られたでしょうか?
私もようやく今の光ちゃんのシルエットが喜びに変わってきました(笑)
あれだけ筋肉がついていても、変わらずの腰とヒップラインは素晴らしい!!
いろんな意味で奇跡の人です☆彡