前回の更新では、多くの方々にお立ち寄りいただき、
表でも裏でも、たくさんコメントをいただきました。

これまで私は、いただいた都度そのコメントにお返事をしてきましたが、
今回は、とりあえずみなさんからいただく言葉を待ってから、と決めていました。

あれ、柊子、書くだけ書いて萎えたのか?とか
ついに果てたか・・・とか思われてしまっているかな・・・(^_^;)
裏では「大丈夫ですか?」「元気ですか?」のお言葉までいただいてしまい、
恐縮しております(;´Д`)

大丈夫です。
元気ですよ。

お盆休みもはさみ、
ダンナがいて、長男が帰ってきて、
嫁の務めもあったり、お墓参りをしてきたり、
この時期なりのバタバタをやってました。
仕事はずっと平常運転なままなので、
そういう意味では、ただただ疲れただけという(^_^;)

主婦の方は、どこでもみなさんそうですよね。

ほんと、みんなみんなお疲れ様です。

ああ、中には、
博多スパイラルを堪能されていた方もおられたのでしょうね。



さてさて。
ちょっとばかり逸れましたが(^_^;)


いただいたコメントを見ていただいておわかりかと思いますが、
この場所こそが、今のキンキを巡るファンの縮図のようなものです。

何を以てしても、この仲違いは絶対になくならないのです。


私は、キンキの2人にこの先どうなってほしいとか、
ファンはどうあるべきか、とかをここで語ろうと思ったわけではありません。
また、どんなきっかけがあろうとも、
キンキの今後を真剣に考えてみようというような自分は、
この先も存在しません。


ただただ、
光一さんを見続けていたい、
変わらなさそうなのは、そのことだけです。

時に舞台だったり、
時にソロコンだったり、
そして、時にはキンキかもしれません。

でも、
私は元来、そこに光一さんがいれば幸せになれるお気楽ファンです。

嫌いが好きを上回らない応援、
それがずっと私のモットーですから(笑)


テレビでも、客席でも、
光一さんの姿を目にできるということに慣れることなく、
いつでも幸せとときめきを感じられる自分がいる。

そろそろライブの年齢調査が痛い年代ですが^^;
そういう微かに残った女の子の部分、
ずっと大事にしていきたいと思っています。


キンキだって、実年齢だったり、経験やキャリアに根づいた上での、
光一さんの思いや考えで動いている物事だと受け止めています。

きっと何もかもが悪いことばかりじゃないと、
諦めも含めつつww信じたい気持ちも、
心の片隅に少しばかりは残っています。

否定する気持ちはありません。

否定はしないけれど・・・

もう、一人ずつでいいんじゃないの?  ←くどい?(笑)


解散は、私の永遠のないものねだりです。



るりさま
何度も力をいただけるコメント、ありがとうございました。
私も今は、剛君の存在そのものより、図書委員の方々の声の方がキツイです。

むーらさん、いつも心配していただいてありがとう。

みにぶさま
いつもあなたに支えていただいての私です(笑)

チャッピーさま
いつも私の戯言をまっすぐに受け止めてくださってありがとうございます。

ぷつきちさま
私も、いつももう立てないと思わされるほどに
息も絶え絶えながらステージで笑顔を見せてくれる光一さんに
「ありがとう!」と伝えていますよ。
あんなに素敵な人はいないですよね。

ななさま、aiさま
ありがとうございます。力をいただけました。

通りすがりさま
言葉足らずをフォローしていただき、ありがとうございます。


それ以外にも、コメントを入れてくださったみなさん、
拍手をくださったみなさん、
ありがとうございました。



私のこのブログは、
もしかしたら、光ちゃんのオンリーファンの方には
あまり楽しい場所ではなかったかもしれません。

時にキンキの中の光ちゃんのことも書いてきましたしね。
でも、それも私のファンとしての日常でした。
隠さなければならないものではなかったです。

そして、こんなに光ちゃんのことが好きなのに、
光ちゃんの魅力や素晴らしさを言葉で表現することは、
めっぽう苦手だし下手くそですよね(^_^;)

事実、アクセスや拍手が多かった回というのは、
キンキやお隣に向けての文句や苦言の時の方が圧倒的でした(笑)

まぁ、これも、別な意味でのファンの縮図なのかもしれませんね。

次に何かを書くときには、
もっと光ちゃん大好き♥満載のブログになっていればいいなと思います。


でも、とりあえずは。

私が一度書きたかった思いが、
やっと外へ出せた、 かな。




明日は、いよいよスパコンのラストデーです。

私も日帰りで昼公演だけ参加してきます。

昨日、少クラで目にできたあのステージの素晴らしかったこと!

あれがもう一度、生で見ることができる幸せをかみしめてきます。



光ちゃんパンパン!でも
アンコール!でも、なんだっていいじゃないですか。

「嫌い」と言われて引き下がるの、もったいなくないですか?

私達、3年も待ったんだもん。


コールの声なんて誰も決めることなんてできない。
人と違ってたって、そこで怒ることができる人なんていない。


せっかくそこにいるのに、
戸惑いやためらいで、
声も行動も出さないことが、
一番残念で、
悔いの残ることではないのかな・・・


だって。

光ちゃんのソロコンだよ?(^^♪。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。